クラウドソーシング協会は、 クラウドソーシング業界の活性化と健全な発展に貢献することを目的とした非営利団体です。

安心・安全なプラットフォームサービス運営に関する意見交換を行いました。

2018年7月31日 / 未分類 / crowdsourcing

7月20日、株式会社クラウドワークスとランサーズ株式会社は、両社が運営するクラウドソーシングのプラットフォームサービスの安心・安全性に関する意見交換を行いました。

働き方の多様化、シェアリングエコノミーの普及などにより、両社のプラットフォーム事業は拡大し、多くの皆様にご利用頂けるサービスに成長しております。と同時に、一部のユーザーによる規約違反や不正案件も存在し、両社は監視体制の強化やテクノロジーの導入などの対策を講じています。

今回は、現状の課題やこれまでの取り組みについての共有、また今後の連携などについて積極的に意見が交わされました。

両社は今後も受注者・発注者がより安心・安全に仕事を受発注できるクラウドソーシングのプラットフォームサービスを提供するため協力体制を強化してまいります。

▼安心安全の取り組みについての詳細はこちら

クラウドワークス、悪質案件自動検出AIを開発・実装
https://crowdworks.jp/press/?p=7214

ランサーズ安心・安全の取り組み
https://www.lancers.jp/help/safety

ページ上部に戻る