クラウドソーシング協会は、 クラウドソーシング業界の活性化と健全な発展に貢献することを目的とした非営利団体です。

発注体験で中小企業がどうかわるのか?! vol.2

2015年8月24日 / お知らせ / REALWORLD

みなさん、こんにちは!クラウドソーシング協会です。

いよいよ今月より中小企業のためのクラウドソーシングを活用した発注体験プログラムが全国でスタートしました。

今回の発注体験プログラムを通して、中小企業がどう変わるのかをご案内して参ります。従来のアウトソーシングとの違いを実感して、今後の企業活動にクラウドソーシングを活用いただける体験会となっております。

従来のアウトソーシングとクラウドソーシングの違い

これまで従来の外注(アウトソーシング)は、一般的に受託企業を1社に絞った後に要件定義を行い、その企業からの提案の中で納品物を絞り、その対価として料金を支払っておりました。しかし、クラウドソーシングを利用することでクライアントとなる中小企業は、これまでより安くて、早く、そして質の高い納品物を手に入れることができるようになりました。

 

スクリーンショット 2015-08-24 17.16.00

クラウドソーシング・プロデューサー(CSP)とは?

クラウドソーシングの利用・活用を通じて、地域の中小企業を支援する団体をクラウドソーシング・プロデューサーと認定して、現在日本全国に100以上の団体がございます。クラウドソーシング・プロデューサーは、地域中小企業の皆様の抱える労働力不足や事業の付加価値向上などの課題に対し、クラウドソーシングを活用を通した新たな解決策をプロデュースしております。

 

クラウドソーシング・プロデューサー一覧

全国のクラウドソーシング・プロデューサーは以下ページからご確認いただくことができます。

https://crowdsourcing.jp/producer_list.html

 

発注体験会の今後の開催場所と日程のご案内

URL:http://cs-cons.jp/

上記サイト内で今回の発注体験プログラムの詳細を記載しておりますので、是非ご確認ください!体験会は、2015年12月25日まで全国で開催を予定しております。

——————————————————————–

クラウドソーシング活用推進サポートセンター
TEL 0120-126-786(平日10時~19時 土・日・祝日を除く)
support@crowdsourcing.jp

——————————————————————–

ページ上部に戻る